取扱品目会社案内最新カタログお問い合わせと回答リンク・関連ページ
カテゴリ一覧>  標識と保安用品> 
 標識・保安用品  中/高輝度蓄光式誘導標識と消防標識・消火器具標識
■高輝度蓄光式誘導標識ステッカーと高輝度蓄光テープ
■床対応高輝度蓄光式誘導標識 「高輝度蓄光式標識陶板 セライト」
■中輝度蓄光式誘導標識・避難口誘導標識・通路誘導標識ほか避難器具標識
■ABC粉末消火器・消火バケツ・吸殻いれ
■消火器具関連標識板・消防設備表示板・破壊板

高輝度蓄光式誘導標識(床面対応陶板タイプ)「セライト」

耐久・耐摩耗性に優れ、床面にも設置可能なセラミック製の高輝度蓄光誘導標識
高輝度蓄光式標識陶板「セライト」

高輝度蓄光式標識陶板 「セライト」
床面用高輝度蓄光式誘導標識として最適な耐久性能をもった、屋内外・壁面床面対応の消防認定品です。
消防認定品:認定番号
HP-033号(A200・A50級)/HP-011号(A200・A100・A50級)/HP-010号(A100級)
 消防法施行規則等の一部を改正する省令が平成21年12月1日に施行された事によって、コンビニエンスストアほか飲食店など、ほとんどの小規模店舗や事業所などにおいて所定の条件を満たす場合には「高輝度蓄光式誘導標識」を設置することによって誘導灯設置免除の対象となります。
「セライト」4.0mmタイプ GP1212LA
GP1212LA:(通路 左)120×120×5.0mm
丈夫なセラミック製で床面設置に対応 
耐摩耗性に優れた素材を使用しており、屋内外の壁面はもちろん、床面への設置に最適な高耐久タイプの製品です。
標識区分A級認定の優れた輝度性能
A200級・A100級・A50級の認定が誇る輝度性能の高さは、より広範囲の設置環境においてすぐれた性能を発揮します。
多くの実績と高い信頼性を誇る耐久性
経年劣化に強く美しさを保つため、周囲の美観を損なわずに高級感のある質感が多くの建材や建築空間にマッチします。
床面・壁面・天井直付けに対応する「セライト」ラインナップ
セラミック製の高輝度蓄光式誘導標識「セライト」は、耐久性と耐摩耗性に優れる丈夫な素材と、標識区分「A級(A200級・A100級・A50級)」にて認定の、優れた輝度性能が大きな特長です。
「電気・配線工事およびランニングコストを必要としない」という高輝度蓄光ならではのメリットはもちろんのこと、優れた耐久性によって、床面設置でも図案の変色やはがれを起こすことなく、その本来の機能を発揮します。
リーフレット(PDF) 4.36M

5mm厚タイプの製品は、四辺の面取り(テーパー)加工が施されており、Pタイル等の床材一部をカットするだけでコンクリート等のハツリ工事なしで、容易に接着取り付け対応が可能となっています。
   
床材をカット  硬質エポキシ接着剤等で下地部へ貼付

消防法改正による規制にも省コストで対応 
複合防火対象物、カラオケボックスや個室ビデオ店などに対しては、床面または間近の箇所に「通路誘導灯」または「高輝度蓄光式誘導標識」の設置が義務付けられるようになりました。 
 『蓄光式誘導標識の設置及び維持に関する技術上の基準の細目』より
 (H21.9.20)
蓄光式誘導標識は、高輝度蓄光式誘導標識とすること。
蓄光式誘導標識は、床面またはその間近の箇所に設けること。
廊下および通路の各部分から蓄光式誘導標識までの歩行距離が7.5メートル以下となる箇所及び曲がり角に設けること。
  蓄光式誘導標識は、性能を保持するために必要な照度が採光または照明により確保されている箇所に設けること。
蓄光式誘導標識の周囲には、蓄光式誘導標識とまぎらわしい又は蓄光式誘導標識をさえぎる広告物、掲示物を設けないこと。
 
カーペット床材をカットし施工
床面への設置も可能で標識区分A等級認定の「セライト」なら、壁面に陳列棚や掲示物があるような多くの店舗においても、上記の条件を満たした設置が容易となるため、商業空間の構成に大きく影響することもなく、施工業者様・施主様の両者共に大きなメリットとなります。
『セライト』 (財)日本消防設備安全センター認定 高輝度蓄光式誘導標識
●適用:屋内・屋外用/壁面・床面用
●認定番号:HP-033号(型式記号CL-N03) ●標識区分:A200級・A50級
(通路誘導)【GP1212RA】【GP1212LA】【GP1212BA】 サイズ:121.5o角×5.0t GP1212 
 GP1212RA GP1212LA   GP1212BA
(避難口誘導)
【GP1515LN】 サイズ:150×150×
5.0mm  
GP1515LNを壁面上部や天井に取り付ける場合には、
下記のSUS304製金具付の出荷形状でご用命ください。
 GP1515LN金属壁上部   GP1515LN金属天井直
GP1515LN
※下部壁面(通路)への取り付けは接着貼り工法が標準です。
※G2709は厚さ12mmタイプとなっています。埋め込み施工を行う際はご注意ください。
●認定番号:HP-010号(型式記号CL-N01)
●標識区分:A100級 
 G2709
【G2709RA】
【G2709LA】
【G2709BA】
サイズ:270×90×t12.0
G2709RA G2910RA G2709LA G2910LA G2709BA G2910BA
 標識区分 励起照度/励起時間
(D65常用光源)  
20分後の輝度
(mcd/u)
 60分後の輝度
(mcd/u)
 基準  「セライト」  基準  「セライト」
 A200級 200Lx/20分  200  288  60  82
 A100級 100Lx/20分  150  196  45  60
 A50級 50Lx/20分  100  126  30  42
 ※セライト輝度は実測値であり、保障値ではありません。
 項目  曲げ強度  吸水性 耐摩耗性  耐薬品性  耐凍害性   すべり抵抗
 JIS規格  A-5209  A-5209 A-1451   A-5209  A-5422  A-1454
 基準値  120N/cm シンボルの判別・輝度基準     (CSR値)
 判定  良 良   良  異常なし 異常なし   良
 明所 暗所 


 床面に設置できる事のメリットとは
@「設置場所の照度が壁面より確保しやすい」
蓄光式の標識は、周囲の光を蓄える事によってその機能を発揮するため、その設置場所にも必要な明るさ(照度)が確保できている事が重要な条件となりますが、一般的な照明条件下では壁面の照度は床面の約半分程度とされます。

標識を床面に設置することによって、同じ天井照明のままでも壁面より多くの光を蓄えることができ、設置条件を満たしやすくなります。

 『通常の証明が消灯してから20分経過した後の蓄光式誘導標識の表示面において、おおむね100mcd/uの平均輝度となること』 
(平成22年4月9日通知 消防予第177号より)
 
 上記条件に必要な照度(白色蛍光灯の場合※) 
A50級認定セライトなら 
50lx以上
※光源が異なる場合には、別途お問い合わせください。 ※光源の光束低減を考慮した照明設計を願います。
A「設置個所・設置数を壁面より少なめにできる」
T字路・十字路に設置する場合、壁面設置では容易に視認できる両側の壁に設ける必要がありますが、床面設置では中央の一か所で済みます。

その他「店舗の掲示物やレイアウトを損ないにくい」

規模の大小に関わらず、各種店舗、商業施設内における陳列・掲示物は販促上の重要な要素として計画的に配置されていることが多いものです。
しかし誘導標識の周囲には紛らわしい掲示物などを設置することはできず、通路の両側が陳列棚となっているなど、壁面への標識設置が困難な場合もあります。
壁面・床面どちらにも対応可能な『セライト』なら、既設の物件においても店舗レイアウトに影響させずに設置することが容易です。

PDF版カタログでこの製品ページを開く


■高輝度蓄光式誘導標識と高輝度蓄光テープ ■中輝度蓄光式誘導標識ほか避難器具標識